SHIMOJO DENTAL CLINIC

地下鉄浄心駅より徒歩8分!名古屋市西区 一般歯科 訪問歯科 下條歯科医院

052-531-1768

〒451-0066 愛知県名古屋市西区児玉1丁目18-19

自由診療

被せ物(審美歯科)

メタルボンド

見た目が良く変色せず、強度も強い「メタルボンド」

メタルボンド冠とは中身は金属で、外から見える部分にのみセラミック(陶器)を貼り付けたクラウン(被せ物、差し歯)です。(陶材焼付鋳造冠とも呼ばれます)

見た目が良く変色せず、強度も強いので、保険外で治療をする際、非常によく使用されます。隣の歯の色に近づけての作製も可能です。

さらに、中の金属に貴金属を使用すれば、金属が溶け出すことによる歯ぐきの変色、金属アレルギーなどが起こる可能性を低くすることもできます。

メタルボンド

e-max(クラウン)

天然歯のような透明感・審美性を再現することができます

金属を使わない、セラミックの被せ物になります。そのため、将来歯肉が下がっても、従来のメタルボンドクラウンのように、金属フレームがでてくることはありません。金属アレルギーの方にも人気です。

透明感がとても高い素材で、豊富なシェード(色調)で天然歯のような透明感・審美性を再現することができます。

e-max(クラウン)

ジルコニア(クラウン)

十分な強度があり、色が変わりにくい

近年注目されているのがジルコニアです。ジルコニアはセラミック素材の中でも群を抜いて頑丈で、白く透明感もあるので目立ちにくいという特徴があります。金属アレルギーの方にも人気です。

ジルコニアは「白い金属」と呼ばれるほど頑丈な素材のため、奥歯に使用しても十分な強度を保つことができます。色が変わりにくいことも特徴です。
仮留めで使用感の様子をみることもできます。

詳しくは医院までお問い合わせください。

ジルコニア(クラウン)